トピックス

神原汽船福山物流センターで防災訓練を実施

2014年12月19日

[その他]

神原汽船福山物流センターで防災訓練を実施

全員がデスクにヘルメットを完備

神原ロジスティクス株式会社(本社:広島県福山市沼隈町常石1083、代表取締役社長:宮﨑裕司)は2014年12月19日、神原汽船福山物流センターで防災訓練を実施しました。神原ロジスティクスでは毎年、有事に備えた防災訓練を実施しており、事務所および倉庫、テナントで働くスタッフを含め、総勢101人が参加しました。

今回は、火災を想定し、敷地内の火災発生と逃げ遅れの確認を分担して行い、速やかに全員が屋外へ避難することに焦点をあてて訓練しました。また、貴重品の搬出を担当するスタッフは、段ボール箱を持って屋外へ避難しました。

訓練終了後、小幡正則取締役から、「先日、同業他社の倉庫で火災が発生し、お客さまから預かっていた荷物も被害がありました。火災が起きると取引先にも多大なご迷惑をお掛けします。有事の際には、こういった訓練を生かして速やかに避難をしていただきたいと思いますが、何よりも火事を起こさないことが大切です。会社だけでなく、皆さんのご家庭でも火事が起きないようにしてください」と話しました。

■神原ロジスティクス株式会社について
本社所在地:広島県福山市沼隈町常石1083番地
代表取締役社長:宮﨑 裕司
事業内容:造船・海運業を中心に事業展開する常石グループの海運事業会社です。中国をはじめ東南アジアと日本国内を結ぶ国際輸送に加え、通関、荷物の入出庫、保管業務、検品、仕分けなどの付加価値を付けた総合物流サービス業と、タグボートとデッキバージ(台船)による曳航を主とした内航輸送事業を展開しています。

URL:http://kambara-logistics.com/

-本件に関するお問い合わせ先-
神原ロジスティクス(株)総務部
TEL:084-981-2180